【ショップカード】 目黒にオープンした美容室のショップカードを作りました

目黒に9/8にオープンしたばかりの美容室
SOURCEさんのショップカードとスタンプカードを作りました。

カフェスペースもある落ち着いた店内の雰囲気が特徴のサロンです。

今回は、オープン前に名刺と一緒にご注文を頂いた
ショップカードとスタンプカードをご紹介いたします。

まずショップカードです。

【木】をモチーフにしたロゴなので
内容もそれに合わせてかわいいイラストを配置。
出来る限りシンプルにしてみました。

電話1本で名刺ができる訪問専門の印刷屋

次にスタンプカードです。

こちらはお客様のご要望で
スタンプを押すごとに
種から木へと成長するようなイラストを作成しました。

電話1本で名刺ができる訪問専門の印刷屋

画像が暗くてわかりにくいかもしれませんが
今回はお客様のご希望もあり
特殊な用紙を使用しました。

クラフト紙と言って
普段は包装紙やダンボールなどに使用する紙ですが
カードにすると
とても可愛く、温かみのある雰囲気になります。

画像が悪くて、ホントすみません。。
ぜひサロンに行ってへ現物を見てみてください!

今回お話を頂いたのがオープン直前だったのですが
忙しい中、打ち合わせの時間を取って頂き
みなさんでワイワイと、カードの内容を考えました。

やはり、新しいことにチャレンジしていく人たちは
とても輝いています。
そして、とても楽しそうです。

それに応えるために
こちらも最大限のエネルギーを注ぐ必要があるので
自然と良いものが生まれますね。

 

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

【ショップカード】 ハワイ料理屋さんのショップカードを作りました

ブログやサイトでは名刺についてばかり書いているので、
名刺屋さん
と思われがちですが、
チラシやパンフレット、封筒なども作成いたします。

今回はL&L Hawaiian Barbecueさんの
ショップカードを作成いたしました。

こちらのお店は渋谷のセンター街にある
ハワイ料理のプレートランチが食べられるお店です。

お客様のデザインのご希望は
当然ハワイアン。

そこで、ハワイの夕日をイメージした背景に
メインのLLサイズドリンクを目立つようにイラストにして配置しました。

ハワイ料理なので、ドリンクもアメリカンサイズです!!

電話1本で名刺ができる訪問専門の印刷屋

 

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

キーワードは融合と共有

昨日の夜、カンブリア宮殿という番組を見たのですが
ゲストは登山家の栗城史多さんでした。

ご存じの方も多いと思いますが
彼は登山をする時、自らビデオカメラで撮影をしながら登って行きます。

自分自身を撮影したり、自分目線から風景や壁をよじ登るところを撮影したり。

最初は単純に記録のためだったそうですが
あるテレビ関係者によって、その映像をインターネット上に公開をしました。

しかもリアルタイムで。

すると、反響がものすごく
80万回も再生されたそうです。

普通の人では決して体験のできないことを
動画を通して共有できたのです。

もともとは自分の記録のためのだった映像が
伝える方法を変えることによって
80万人もの人と共有できるって
すごいことですよね。

これを可能にしたのは
とあるテレビ関係者がいたからです。
つまり融合ですね。

映像コンテンツ = 記録用

だったのが

映像コンテンツ × テレビ関係者 = 80万人との共有

となったわけです。

手元にある資産が、異業種と融合することによって
何倍もの人と共有が出来る。
しかも共有は口コミなどで無限に広がります。

自分一人で出来ることなんて
かなり限られますよね。
時間も知識もたかが知れています。

でも、他のものと融合することによって
形を変えて、大きな価値を生むこともあります。

融合と共有。

この2つが今後の自分のキーワードだと思っています。

ちなみに、
栗城さんが登山をはじめたキッカケは
フラれた彼女が登山が好きだったから
だそうです。

男ってアホだなー。

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

昼寝のすすめ

昼間仕事をしていて、とてつもなく眠い時ってありますよね?

昼食の後や運転中などに眠気が襲ってくると、結構辛いです。

そんな時私は、迷わず昼寝をします。
といっても15~20分くらいですが、かなりスッキリして仕事の効率がアップします。

眠くても仕事は出来ますが、頭の回転が遅くなって
効率が悪いので、それだったら昼寝をしてしまったほうが
いいですよね?

というのが、表の理由ですが
実は、裏の理由があります。

それは

夜になっても眠くならないのです。

仕事の後のプライベートな時間を大切にされている方は多いと思います。
家族と過ごしたり、遊びに行ったり、趣味の時間だったり。

私はこの時間に本を読んだり、今後の戦略を考えたりと
業務以外の仕事をしたいので
どうしても必要な時間です。
昼間の業務よりも大切なくらいです。

早起きをして時間を作るという方法もありますが
私には絶対不可能なので
夜に時間を作るしかありません。

夜の1時間のための、15分の昼寝

昼寝は時間のレバレッジ法です。

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

【名刺】 税理士さんの名刺を作りました。

今回は白井秀幸税理士事務所白井秀幸さんの名刺を作成いたしました。

名刺を作成する際、初回の打ち合わせを30分~1時間程度
ヒアリングをさせて頂きます。

お客様の方で記載したい内容を用意されている場合も多いのですが

どのような理由、背景があるのか?

という部分を把握した上で
デザインやキャッチコピーをご提案させて頂きますので
とても重要な時間です。

白井さんは若い税理士さんです。
そのため周りには多くの先輩・大先輩の方がいるそうで、
税理士としての心構えや営業方法などのアドバイスを受けることも多いそうです。

しかし、以前のやり方は前提としてもちろん重要ですが
今の時代にはそれだけでは厳しいのではないか、という考えから
自分の色を少し出していきたい、といったお話でした。

また白井さんは元々サラリーマンをされてのですが
税理士には意外とそのような経歴を持った方は少ないそうです。

その時のノウハウを活かした提案も出来るそうなので
「ぜひそれを名刺に入れましょう!」
とご提案いたしました。

本人にとっては普通でごく当たり前な知識や経験も
お客様から見ると、とても価値のあるものだったりすることがよくあります。

これは非常に重要な視点です。
皆さんも自分の持っている資産(知識・経験)を見つめ直してみてください。

電話1本で名刺ができる訪問専門の印刷屋

 

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

デザインに投資をしよう

今日は名刺やチラシのデザインについての考え方を書いてみます。

名刺やチラシを新しく作成する場合の作成料として
弊社では大きく分けて2パターンの料金体系になっております。

それは、デザイナーにデザインをさせるか、させないかです。

・名刺の場合(片面)

作成料      1050円
デザイナー料金  3150円

・チラシの場合(片面)

作成料      1050円
(エクセル・パワーポイント等のデータ支給)
デザイナー料金 21000円

この金額だけを見ると、差が大きいので
「自分でレイアウトは考えよう」
と思う方も多いと思います。

そう感じた方は、もう少し続きを読んでください。

まず、自分でレイアウトを考える場合
下記のようなことが起こると思われます。

・頭の中のイメージを再現できない
頭の中で色々とデザインを考えて、いざエクセルを開いてみると
なかなかうまく再現できない

・文字の量が多すぎてまとまらない
伝えたい事が多すぎて、それを全部書いてしまうと
ゴチャゴチャしてしまう

実際、私もデザインはサッパリなので
自社のチラシを作るときには苦労しました。

そんな時に頼むのがデザイナーです。
デザイナーに依頼するメリットは、主に下記の2つです。

・見た目がキレイ
これは当然ですね。一目見ただけで違いが実感できます。
お客様目線では「しっかりとお金をかけている」
と、信頼感を与えることができます。

・パッと見で言いたいことが伝わる
文字や写真を大きくしたりすることで
強調したいポイントが一目で伝わります。

人間はチラシを見たとき、自分にとって必要かそうでないかを
0.3秒で判断するそうです。
つまり、0.3秒で伝えたい事が伝わるようなデザインにする必要があるということです。

そのためにはプロのデザイナーに依頼をするのが
一番の近道です。

しかし、そこまで理解していても金額が一番のネックになるかと思います。

名刺の場合、両面だと差額は4200円。
チラシの場合は両面で39900円も差があります。

初期費用でこの差は大きいですよね?

でも、業種にもよるかと思いますが
31500円なんて、新規のお客様が3~5人獲得できれば十分ペイできます。
しかもリピーターになってもらえるかもしれません。

特に、店頭のポスターのようなパッと見で集客出来るようなものには
効果大です。
(ちなみにポスターの場合は10500~16800円です)

そのくらいデザイナーのデザインには効力があります。

最初のデザイン料を経費と考えると高いかもしれませんが
投資と考えれば、コストパフォーマンスはかなり安いと思います。

 

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

夏なんか、キライだー!

最近は夏らしい暑さが続いていますね。

私は普段バイクで移動しています。

車だと移動に時間がかかってしまうのと
駐車場を探さなくてはならないので
非常に効率が悪いからです。

この事をお客様にお話すると

「バイクは涼しそうでいいですね」

と言われます。

しかし
実は、ものすごく暑いんです!

走っているときは熱風を受け

信号待ちをしているときは
隣の車からエアコンの排熱がモロにあたります。
エアコンの室外機の風を受けているような感じです。

さらに、
半袖で乗っていると直接風があたって疲れるので
ウインドブレーカーを着ています。

おかでげ、サウナ並の暑さです。

また、この時期は、ゲリラ豪雨が襲ってくるので
雲のチェックも欠かせません。

1キロ先は晴れているのに
この場所は大雨、なんてことはザラです。

こんな感じで、毎日大量の汗をかくので
なんだか痩せたような気がします。

夏なんか、キライだー!

今日は内容が全くありませんが
私の心の叫びです(笑)

 

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

高い・安いの判断基準とは?

昨日は念願のsuperflyのライブに行ってきました。

二階席のほぼ最後列(後ろから3列目・・・)だったので、米粒ほどの大きさにしか見えませんでしたけど、圧倒的なパフォーマンスに感動しました。

さて、そのライブのチケットは6000円でしたが
皆さんはこの金額を聞いて、高いと思いますか?安いと思いますか?

おそらくほとんどの方は「妥当な金額」だと感じるかと思います。
もしかしたら、「タダでも行かない」という方もいるかもしれません。

でも、私にとっては10000円でも安すぎると思います。
そのくらい楽しめたし、十分過ぎる程の価値を感じました。
まあ、ファンなので当然かもしれませんね。

でも、一緒に行った人にこの話をしたら
「ちょっと理解出来ない」
と言われてしまいました・・・。

なぜ同じ金額を支払って、同じ体験をしたのに
人によってこんなにも感じ方が違うのだろう?

と、考えていたら
似たような事例が弊社にもありました。

名刺の例ですが、弊社では基本的に値引きはしませんので
どのお客様にも同じ金額を頂いております。
(この事については、後日また書きたいと思っています)

そこで、お客様に金額のお話をさせて頂くと
「高いね。」
と言われる方と、
「安すぎると思うけど、大丈夫?」
と、心配してくださる方がいます。

前者の方は判断基準が価格なので、
もし他社の方が安ければこのような感じ方をするでしょう。

しかし後者の方は弊社に対して価値を感じて頂いているので
判断基準が価格ではないのでしょう。

ビジネスとしては、このような方を一人でも多く獲得しなければいけないと思っております。
そのためには情報を発信したり、実際に体験をして価値を感じて頂く必要があります。

ミュージシャンなら新曲を作ったり、ライブをしたり。

つまり、ファンを増やす
ということかなと思います。

ファンが増えるとどうなるか。
非常にいい例があります。
AKB48です。

御存知の通り、AKB48はとてもコアなファンが多いですよね。
CDを一人で何枚も買ったり、何度もライブへ行ったり。
一見非常識ですが、ファンにとってはそれこそが価値なので
お金に糸目をつけません。

さらに総選挙やジャンケン大会をしてみたりと、完全にファン向けの戦略をとっています。

これは極端な例ですが、ビジネスとしてはとても効率的だと思います。

でも、ファンを増やすためにどれだけこちらから情報を発信しても
そこに価値を感じるか感じないかは、お客様が判断することなので
お客様からの見え方を常に意識することが重要なのだと思っております。

・・・と、こんな事を考えながらライブを見ていました。
100%集中できない自分が悲しい。

めんどくさい性格なんです。

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

【名刺】 大田市場の仲卸し業者さんの名刺です

今回作成した名刺は
大田市場の仲卸し業者さん 株式会社 甲菊さんの名刺です。

甲菊さんは大田市場の仲卸し業者の中でも老舗で歴史のある業者さんです。
仲卸し業者さんは一般的には、スーパーや八百屋さんなどに商品を卸しているそうです。
しかしそれだけでは厳しいので、一般の飲食店に直接販売をして、配達までされているそうです。

その際、名刺を渡すのですが、今まではごく普通のモノクロの名刺を渡していたそうですが
ある時お客様に「何屋さんかわからない」と言われたそうです。

そのような事があったため、硬くて古い業界たけど、あえて野菜や果物の画像を使ってポップでカラフルな名刺にしたい
とご注文を頂きました。

その際、せっかくなのでキャッチコピーを入れて、一目で訴求ポイントが相手に伝わるようにしましょうという話になり、考えいただいたのがこちらの
「鮮度抜群!!大田市場から直接お届けします!!」
というコピーです。

小さな飲食店さんは近所の八百屋さんなどから仕入れていることが多いそうです。
そんな中、大田市場から鮮度のいい食材を直接持ってきてくれて、しかも安い。

伝えたい相手に伝えたい事が伝わる、素晴らしいキャッチコピーです。

こちらがその名刺です
電話1本で名刺ができる訪問専門の印刷屋

とても市場の仲卸し業者さんの名刺には見えませんね(笑)

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html

台風の日にゴルフです

今日はひさびさのゴルフコンペ。

さすがに今回は中止だろ、と思っていたら
昨日、予定通り開催するとの連絡が。

覚悟を決めて行ってきました。

まあ、逆に考えれば
台風の日にゴルフが出来るなんて、なかなか経験できることではないな
と、前向きにとらえて。

実際はほとんど雨も振らず、とても快適にゴルフを楽しめました。

しかも、ほかにお客さんはいなく貸切。
普通は台風と分かっていたら行かないですよね。

それにしても、ゴルフ場にしたら厳しいですよね。
ほとんどお客もいないのに
クラブハウスの設備は稼動させなきゃならないし
キャディーさんやレストラン、受付等のスタッフも動かさなきゃならない。

なんだか申し訳ないです。

素敵な時間をありがとうございました。

 

【大田区 印刷屋】 二代目(仮)若社長の奮闘記

ジーティワードのサイトはコチラです。
http://gtword.com/index.html